AGAとは

AGAとは「男性型脱毛症」のことをいいます。薄毛に悩む男性のほとんどが該当するといわれているAGAは、男性ホルモンに起因して起こる、進行性の疾患です。遺伝や生活習慣が要因といわれており、生え際や頭頂部、つむじ周辺から抜け毛が出始め、少しずつ薄毛が進行していく特徴があります。発症した場合は、何らかの治療をしない限り、進行していくとされているため、早い段階で診察・治療を受けることが推奨されています。

 

AGAは治る?

現在の医療では「完治」は難しいといわれています。AGA治療は、薄毛の進行抑制・毛量増加を目的としています。治療を継続していけば、AGAが改善された状態を保つことができるでしょう。ただし、残念ながら、全ての人に治療が有効とは言えず、治療のスタートが遅かった、または重症化した後だったという方は、特に難しくなる傾向があります。他の病気と同じように、初期段階で発見し、早期治療を施すことが重要です。
また、AGAの原因は、遺伝の他にも睡眠や食生活、運動、日頃のストレスが環境要因として関わっているといわれています。また、明らかに薄毛ではなくても、家系や体質的に気になる方も一度受診することをオススメします。

 

AGAの治療と経過

AGAの治療には様々な治療法が存在しますが、当院では投薬治療を行っています。AGAの進行を抑える作用を持つ薬を内服することで、ヘアサイクルを正常な状態に戻すことにつながり、抜け毛を抑えていきます。
内服してすぐに発毛・薄毛の改善の実感ができるわけではありません。ある程度の時間がかかることは予めご了承ください。個人差はありますが、早い人で発毛実感まで約3ヶ月程、薄毛改善を実感するまで約6ヶ月〜1年程度かかるといわれています。

 

冒頭でもお伝えしましたが、AGAは進行性の脱毛症です。治療をしない場合は少しずつでも薄毛が進行していきます。比較的軽度のAGAである場合、健康的な髪の毛を取り戻すことも可能なことがあります。
少しでも薄毛にお悩みの方は、早めに医師の診察を受けるようにしましょう。

当院では事前予約不要でAGA治療が可能です。まずはお気軽にご相談ください。

 

AGA治療についてはこちら>>

 

堀田医院 院長
近田 和余